最新情報

2020年上期「入会成長賞」に続き、2020年下期は「入会成長賞」「成婚成長賞」のW受賞をしました!
首都圏に限らず全国から会員様を募集しています(遠方同士での成婚実績も出ています)!

2020年12月実績
 新規入会会員3315名、お見合い成立38878件、登録会員67512名、成婚1062名
2020年の年間実績
 新規入会会員34709名、お見合い成立431754件、登録会員67512名、成婚8624名
(実績数は全国のIBJグループ・加盟店の総計です)

2021.01.13 2020年下期「入会成長賞」「成婚成長賞」をW受賞しました。

 

2020.07.03 2020年上期「入会成長賞」を受賞しました。

miliful(ミライフル)とは

miliful(ミライフル)代表の高見光輝です。

 

miliful(ミライフル)は真面目に婚活をしたい方、結婚を真剣に検討をしている方を支援する結婚相談所です。

 

未婚者の約9割が「いつかは結婚をしたい」と思っているにも関わらず、生涯未婚率は右肩上がりで上昇し、少子化が急速に進んでいるのは周知の事実であり、何もしなければ日本の将来は危ういと言われています。

 

私自身、人生の半分以上をほぼ男性しかいない環境で過ごし、何もしなければ「いい出会いがない」「そもそも異性と会う機会がない」ということ痛感し、真剣に婚活をした結果、今の妻と幸せな結婚をすることができました。

 

結婚後、いまだにそのような環境にいる友人・知人の姿をみて、「もったいない!」「何とかしたい!」「自分の経験を活かしたい!」「そうすれば社会貢献にもなる!」という想いが日に日に強くなりました。

 

そこで、将来の日本、個人の人生を少しでも豊かにしたいという想いから、miliful(ミライフル)を立ち上げることを決意しました。

 

一昔前でしたら、「結婚はするのが当たり前」という社会的共通認識があったため、結婚適齢期を迎えた男女には周りがお節介を焼いて、「お見合い」などの場が提供されることが普通のことでした。

 

しかし、価値観や生活スタイルが多様化した現代においては、結婚するかしないかは個人の自由とも考えられるようになり、そのようなお節介さんは影を潜めてしまいました。

 

つまり、現代においては、自ら主体的に行動しなくては結婚しにくい世の中になっています。「良い出会いがありますように」「いつかは結婚したい」と思って何もせず待っているだけで幸せが転がってくることはまずありません。

 

少しだけ勇気を出して一歩を踏み出してみることが大事です。

 

踏み出してみれば、真面目に本当に結婚したいと思っている貴方には最高の環境が待っています。
結婚相談所は「結婚できない人の集まり」ではなく、ハイスペックな人が「理想の相手を見つけるための場」として利用される傾向が強くなってきています。)

 

miliful(ミライフル)は、そのような貴方の未来(ミライ)・人生(ライフ)を満足させる(フル)活動のお手伝いをさせていただきます。

 

婚活者ご本人様だけでなく、親御様その他ご親族、ご友人、知人等からのご相談も受け付けております。
(ただし、活動いただくのはあくまでご本人様ですので、入会面談時にご本人様の入会の意思が確認できない場合は入会いただくことはできません。)


 

miliful(ミライフル)の由来

 

miliful(ミライフル)は、

 

ミライ・ライフ・フルを組み合わせた造語です。

 

会員様(ひいては社会全体)の未来(ミライ)・人生(ライフ)を豊かにする・満足させる(フル)主体的な活動に寄り添い、サポートさせていただこうという想いが込められています。

 

また、何もしなければ出会わないはず男性「m」(male)と女性「f」(female)の間を、二人の仲人「i」(人の立ち姿を意図)が縁をお繋ぎするという視覚的な意味合いも込められています。